FC2ブログ
日常のなんてことないことを、南カリフォルニア・サンクレメンテ市(San Clemennte)より発信させていただいております
2011/04«│ 2011/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/06
14:33:24
今朝は、また雨降り。
そのままオンショアになって、部屋からでも一日中、水平線付近にウサギが飛んでいるのがわかった。

こんなときはコンピューターに張り付いて、Brasilで開催されている、ASPワールドツアー第3戦『Billabong Rio Pro』をオンラインで見学し。

男のなかの男、鎌倉の関野聡さん率いる、かなりコアな波情報サイト、波通へイベントの様子を投稿させていただく。

終了後。

突然、自分へと意識が戻る。

答えの出ていない、あらゆることを考えようと、今日もジョギングシューズを履いて、クルージンに向かってみた。

20115182.jpg

この時間。

ひそかにSan Clementeの全てのビーチの地形を把握できて、楽ちいのヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・

すると、偶然。

San Clemente pierのとこで、マー君に遭遇。
明日、カリフォルニアを発つって。

次は、BrasilでのPrimeイベントが待ってる。

自分にとって、大野修聖選手は、勇気だ。
アメリカで頑張っている、日本のスポーツ選手(野球とか)に感情移入するのと、似ていると思う。

きっとやってくれる!というパワーを感じる握手で、サンクレメンテでの再会を、サーファーらしくやんわりと約束。

そのまま、先日に続いて頭の中は過去と未来をいったりきたりしながら、ビーチに沿ってクルージン。

しばらくいくと・・・とんでもないサーフィンをしている人たち。

20115183.jpg

Gudauskas家だ(✪ฺД✪ฺ) 

お兄ちゃんのPatricは、現在Brasilで仕事中。ちなみに、マー君はグダスカス家に宿泊。
ムム。辻堂並みに、小さなまちだぞ。

みんな、もうすぐブラジルだ。っで、自分はそのことを書かせてもらえてる。

!!!!!!(;☉д☉)ヾ 答えがでた!かも。

やるべきことは、今やらせてもらっている仕事を、ひとつずつ丁寧にこなしていく。

目の前にあるやるべきことを、コツコツと全力でやる。それだけ。

最近あった、過去を思い出す色々なことは、きっとその当時、夢中になって過ごしていた時代のことを、思い出させてくれた気がしてきた。

余計なことは考えていなかった・・・ばかみたいに、前進のみ。

(自分が考えてきた)正義に欠ける威圧を覚えてからは、ビビってばかりで、その精神が悪いことにすら感じて、小さく固まるのが楽チンになってたってこと・・・(悔)

あ~語った( ☉_☉)

忘れないように、全部記したじょ。最後までおつきあいしてくださった方、ありがとうございまひた。

今日のblog内容が重かったら、この映像で、どうぞchill outしてくだしゃい_(_^_)_

The Mountain from TSO Photography on Vimeo.




Lovely class of the day (Writing/Reading Class)


20115181.jpg

Do your best, and let's see how things develop☆



Category:Writing/Reading Classコメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

Tommy

Author:Tommy
こんにちは、管理人の深谷朋民(Tomomi Fukaya)です。
日本では神奈川県藤沢市の辻堂に在住し、JPSAプロサーファーとして活動していました。
2008年より渡米。旅行では見えなかったアメリカの不思議や面白いと感じたことを、ジャンルを問わず発信できたらいいなぁと思っています。
birthday: september 5
music: 90's rock, skunk,startrak sounds
nationality: Japanese
born: Tokyo
home break: Tsujido
currently: San Clemente
favorite: comfortable couch, sparkle, purple, sushi, beer, wine, calm and warm, reef break, island style...∞
どうぞよろしくお願いします☆

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR